ワーママのブログ

働くワーキングママさんの本音を本ブログで自由に公開しています!コメントもご自由にどうぞ。

外で仕事が難しいワーママさん向けに在宅ワークに関する情報もコチラで発信しています!詳しくはコチラ→おすすめの在宅ワーク

売れすぎてピンチ!?→試食販売(マネキン)のお仕事体験談

f:id:forallworker:20200418132658p:plain

静岡県内にある静鉄ストア、遠鉄ストア、イオン、その他スーパーで試食販売のパートをしたことがあります。

惣菜、冷凍食品、試飲、お酒のキャンペーン等、色々な売り場を担当しました。

このページでは、試食販売のパートに興味がある方にやりがいと大変なことを赤裸々に語っていきたいと思っています。

ぜひ参考にしてみてください!

基本情報

所在地 静岡県菊川市
店舗名 遠鉄ストア

試食販売のお仕事の流れ

私の勤務先は、電車で30分以上かかる遠い店舗が多かったです。

もちろん、私の希望ですヨ!

遠出は好きでしたし、地元で知り合いと会うのはイヤだったので……。

というわけで、移動時間に商品のデータを頭に入れていました。

お店に着いたら、まずは従業員用の通用口を探して、入店の手続きです。

お店によってやり方が違うので、毎回ドキドキです。

そして担当さんを探します。

売り場の位置、商品、ポップ等を確認します。

担当さんによっては「この景品余ってるから配っちゃって~」みたいな指示もありました。

そして時間が来たら販売開始!

大切なのは声です。

そして積極性。

売り上げはもちろん、試食してくれた方もカウントしていきます。

お客さんのリアクションを見るのも大事です。

あとで報告書に全て書かなくてはいけないですからね。

終了時刻になると、担当さんに報告して撤去を始めます。

借りた物は元の位置へ。立つ鳥跡を濁さずです。

報告書を仕上げたら終了です。

お疲れ様でした!

試食販売で苦手だったコト(汗)

惣菜の場合、軽く調理することもあります。といっても、米を炊いたりレトルトを湯煎したり、本当に軽くです。

ただ緊張しました……。

迫りくる販売開始時刻、勝手のわからないスーパーの炊事場。

試食販売員というのは、商品を売るために、あくまでスーパーに間借りさせて頂いている立場です。

だから失態はできない……お店の人の目もプレッシャーです。

手早く作らなければ!

しかもお客さんに食べてもらうものです。おいしく、そして衛生的に!

無事に売り場に陳列できたときは、それだけで一仕事終えた気分でした。

試食販売で得意だったコト(笑)

スイーツ系の販売は得意でした!

何しろ、私も大のスイーツ好きです。

あんこ缶の試食販売をしたことがあったのですが、そこでお客さんと意気投合し、お買い上げ頂きました。

それを見ていた別のお客さんが興味を示し、またも意気投合。

人って、盛り上がってるところへ集まってくるものなんです。

気付いたらあんこ缶が飛ぶように売れていました!

この騒動に店長さんまで様子を見に来て、一緒に販売してくれた程です。

もちろんあんこ缶は完売。

商品が売れると、色々な人とおしゃべりできるから、それまた楽しいんです。

ただ試食で使った分の商品って、まずは自分で立替えて、後日請求になるんです。

あんこ缶ってけっこう高いんですよね。

そして売れた分、試食した方も大勢いらっしゃって……。

帰りの交通費がなくなって大ピンチというオチが付きました。