ワーママのブログ

働くワーキングママさんの本音を本ブログで自由に公開しています!コメントもご自由にどうぞ。

外で仕事が難しいワーママさん向けに在宅ワークに関する情報もコチラで発信しています!詳しくはコチラ→おすすめの在宅ワーク

ぶっちゃけ→イオンモールの試食販売は大変!はじめる前に必見

f:id:forallworker:20200418135303p:plain

45歳の主婦で中学生の子供と会社員の夫の3人家族です。

親の遠距離介護をしているので、週末や連休、クリスマス・年末年始など利用して、試食販売のパートをしたいと考えるようなったんですよ。

そんなときに自宅から自転車で通えるイオンモール座間で求人募集をみつけました。

イオンの試食販売のパートはイベント時期で期間が決まっていて、都合が合うときに働くことができるので、ここで働いてみることにしました。

お仕事の内容

イオンモール座間の飲食店コーナーでチキンの販売、スープの試食やドリンク・デザートの試食など時期やイベントに合わせてお客様方へ試食をオススメするのが主な仕事です。

イオンの試食販売のパートは研修がしっかりしているので、未経験の方でも抵抗なく始めることがでできると思います。

私の場合は、一ヶ月くらい前から定期的に参加して、実演の研修を受けたり実践の対策など教わりました。

商品の販売の仕方や接客について詳しいことが色々と分かるので参考になります。

そして試食販売日は週末行い、月4~6回ほど入りました。週末やイベント時期など、けっこう集中的に仕事が入るので、都合が合う時にパートするようにしています。

朝8時~18時まで立ち仕事なので、1時間休憩をとって良いので、その間は休憩室でしっかり休むようにしています。

イオンモールの方々が利用できる休憩室なので、色んな売り場の方が来ています。そこでゆっくりと1時間休んでから試食販売を再びスタートします。

試食販売の大変なところ

試食販売していると、何度も親子連れで食べに来る人がいるし、楊枝にソーセージなどを何個も刺して食べるだけで買ってくれない人もいます。

(おい、おい、、、)

と思いながらも、そんな人でも注意することは難しいので苦笑いで対応です。

商品の売れ行きなどもチェックされるし、試食販売のパートが終わった後は、報告書を書き、お客様方の様子や商品を手にとっていかれる割合はどうかなど、具体的なことも記載が必要になるため、けっこうその後の処理も大変だと感じます。

ずっと立ち仕事なので夕方になると足の浮腫みを感じますし、かなり足がパンパンになって辛くなります。

私は足がむくみ、腰痛なども出てくるので腰サポーターを使って腰の痛みを和らげるようにするなど、事前に対策をするようにしています。

特にヨーグルトやデザート・チーズ類の試食の時は冷蔵コーナーで行うため、足元からじんわりと寒くなり、冬場はとても辛く感じるので靴の中・背中・腰などホッカイロをしっかりと使ったり、手足の指先がとても寒くて結構が悪くなるため、ポケットにもホッカイロを入れて、休み時間はハンドクリームを塗ってマッサージするようにしています。

けっこう冷蔵コーナーなど、スーパーの中は寒いので防寒対策は必須になり、足元は冷えるので加圧ソックスなど履いたり、寒さ対策を万全にした上で試食販売パートをするようにしています。

この仕事は立ち仕事でスーパーの食品販売コーナーで働くことになるため、寒いですし冬場は特に寒さ対策を行うことが重要になります。