ワーママのブログ

働くワーキングママさんの本音を本ブログで自由に公開しています!コメントもご自由にどうぞ。

ローソンのアルバイトで老害の客に腹が立つ話

f:id:forallworker:20200418135839p:plain

私は宮城県に住む40代の主婦です。子供が3人いて、なにかとお金もかかるので、アルバイトをしています。

働いているのは、家の近くにあるローソンなのですが…コンビニの仕事って誰にでもできるような簡単な仕事って思われがちですよね。

確かに慣れればそこまで難しい仕事ではないんですけど、お客さん側もコンビニの店員のことはナメてる人が多いみたいで、正直ムカつくことはよくあります。

その中でも、最近ムカついた出来事を紹介しますね。

そんなの私のせいじゃないのに…

全てのローソンがそういうわけではないんですけど、私の働いているローソンではセルフレジを導入しているんですよ。

基本お客さんにセルフで会計してもらう形になっていて、公共料金とかの支払いや、ゆうパックの発送とか、ドリンクの提供とか、必要な時だけ店員が出ていくんですよね。

慣れてないお客さんは手間どったり、やり方がわからくて呼ばれたりしてます。それは全然OKなんです。慣れないしわかりづらいから仕方ないですよね。

でも、システムが変わったことに対する不満を、なぜかパート店員である私にぶつけてくる人がいたんです。

その人は70歳くらいのお年寄りの男性でした。なんか口うるさい感じの人で、

「なんで自分で会計しないといけないの?」

「は?自分で袋に入れなきゃいけないの?」

といちいち大声で文句を言ってきて、テキトーに私がかわしていると、

「お前が楽したいんだろ?」

「楽して金もらおうとしてるわけ?」

と私を非難し始めました。

パート店員の私が、店のシステムを変えたりできるわけないじゃないですか。

私に言われたって困りますよ。

楽して金もらうとか、一応レジ会計以外にもやってる仕事はいろいろあるんですけどね。それに、こんなムカつく客の相手をしなきゃいけないし。

ムカつく客は大抵老人

ここまでムカつくことを言うお客さんは滅多にいませんが、難癖つけてくるのは大抵お年寄りです。もちろん礼儀正しい常識的なお年寄りの方もたくさんいるんですが、一定数、知識がないのに一方的に自分の主張を通そうとする老人がいます。

いわゆる老害ってやつでしょうか。耳が遠いのか、こっちの説明は聞いてないし、やたらと声がでかいんですよ。

こういう厄介なお年寄り男性の特徴として、自分より年下、特に女性を明らかにナメてるところがあるんですよね。

医者とか先生とか権力ある人の前では気持ち悪いくらいヘコヘコしてるんだろうなって思います。

コンビニ店員のことは底辺だと完全に見下して言いたい放題なんですよ。ほんとにむかつきます。

こういう嫌なこと言うお客さんが来ると、ほんとにイライラモヤモヤしてブルーになって、正直コンビニの仕事なんてやめたくなりますが、いいお客さんも多いし、ほっこりする出来事もあるので、なんとか気持ちを持ち直して頑張ってます。

嫌なことあるし、給料は安いけど、短時間でも働かせてもらえるので、子持ちにはありがたいとも思います。