ワーママのブログ

働くワーキングママさんの本音を本ブログで自由に公開しています!コメントもご自由にどうぞ。

びっくりドンキーのバイト 評判 | 要注意→女王様のようなベテランがヤバい

f:id:forallworker:20200418132414p:plain

私は26歳の主婦で、現在パート勤務をしています。

現在は結婚前に働いていた職場でパートとして再雇用していただきIT系の営業事務をしておりますが、今のパートに入る前は飲食チェーン店の『びっくりドンキー』で働いていました。

シフトの融通も効きいい職場だったのですが、どうしても忘れられないムカついたエピソードがあります。

基本情報

所在地 北海道札幌市
店舗名 びっくりドンキー

ベテランパートさんが女王様のように振る舞うランチタイムのシフト

私のシフトは基本的にランチライムのホールスタッフで、どうしても人が足りない曜日や繁盛期にだけディナータイムのシフトに入っていました。

ディナータイムのスタッフは高校生や大学生たちで、みんな卒業や受験、就活などを機にやめてしまうのでそこそこ入れ替わりがありました。

しかしランチタイムはほぼ主婦の方々で、田舎でパート先が少ないこともあり、みんなベテランの方々ばかりです。

ちょっとやそっとの混み具合やハプニングには動揺せず、私含む新人のパートがミスをしてもすぐにフォローを入れて笑って許してくれました。

とても働きやすい職場でしたが、ランチタームのホールには一人だけ曲者がいました。

もう十年近くその店舗で働いている最古参のパートTさんです。

Tさんは眼鏡をかけたショートカットのサバサバした女性で、他の人の何倍もオーダーを聞くのが早く、お客様からの質問にも的確な答えをすぐにお返しすることができ、社員の方がたからも他のベテランパートさんからも絶大な信頼を得ていました。

わたしもTさんには沢山のことを教えていただきましたし、理不尽なクレームから助けてもらったこともあるので頭が上がりませんでした。

そんな頼れるTさんでしたが、私はどうしても許せないところがありました。

同僚に命令してくる女王T

新人パートやアルバイトに対して休憩中ですら色々と作業を命令してくるのです。

休憩中、私たちはバックヤードにある休憩室で社員割引価格で食事をすることができます。

私はパートタイムだったので食事をするような休憩はありませんでしたが、たまに仕事終わりにパフェを食べて帰ることがありました。

私が休憩室でパフェを食べていると、Tさんがたまたま休憩に入ってきました。

「お疲れ様! 悪いんだけど今お弁当食べるから水持ってきてくれない?」

初めてそう言われた時、私は何を言われているのかわかりませんでした。

食事をこれからするのならば水くらい自分で持ってくるのが普通なのではないでしょうか。

もし私がちょうど席を立とうとして、あるいは水を汲みに行こうとしているのを見て自分のものもついでにお願いするのならば理解できます。

でも私は今座ってパフェを食べているのです。

こういうことは多々ありました。

Tさんの制服を用意するように言われたり、休憩中なのに更衣室の掃除をするように言われたり、時には買い出しまで…。

結局、解決策は・・・

Tさんは愛嬌のある方でしたのでみんな「仕方ないなあ」と笑っていましたが私はどうしても我慢ができず、社員の方に相談し、ディナータイムのシフトを多めに入れてもらいました。

そのとき社員の方にそれとなくTさんの困った癖を伝えましたが、あまりの仕事っぷりに社員の方もあまり口出しをできないようで、私も空気を読んでそれ以上関わるのをやめるしかありませんでした。